富士山頂火口のドローン映像

富士山頂火口のドローン映像

これは富士山頂火口の上空からドローンで撮影した4K映像です。手前に見えるのが、富士宮口登山道の頂上にある浅間大社奥宮と山小屋。ちょうど静岡県側から見た富士山頂、火口になります。

富士山頂火口。

富士山頂火口。

赤黒い夏の富士山の頂上。

赤黒い夏の富士山の頂上。

ジグザクに見えるのは、山小屋や頂上への物資運搬用のブルトーザー道。右下に見えるのは、9合5勺の山小屋です。

ジグザクに見えるのは、山小屋や頂上への物資運搬用のブルトーザー道。右下に見えるのは、9合5勺の山小屋です。

左上の部分が最頂部3776メートルの剣ヶ峰。2004年まで有人の気象観測所だった建物があります。富士山レーダーは気象衛星ひまわりに役割を移譲し、レーダードームも2001年撤去。2004年に山梨県富士吉田市に移設され、「富士山レーダードーム館」という名称で体験学習施設として公開されています。

左上の部分が最頂部3776メートルの剣ヶ峰。2004年まで有人の気象観測所だった建物があります。富士山レーダーは気象衛星ひまわりに役割を移譲し、レーダードームも2001年撤去。2004年に山梨県富士吉田市に移設され、「富士山レーダードーム館」という名称で体験学習施設として公開されています。

富士山頂上空から吉田口登山道方面。

富士山頂上空から吉田口登山道方面。

頂上山小屋の山口屋、翁屋と富士山頂火口。

頂上山小屋の山口屋、翁屋と富士山頂火口。

火口に向かって喉仏のように突き出している岩が「虎岩」。吉田ルートの山頂付近からみると、虎がうずくまっているように見えます。

火口に向かって喉仏のように突き出している岩が「虎岩」。吉田ルートの山頂付近からみると、虎がうずくまっているように見えます。

約10万年前に噴火したと言われている富士山頂火口。

約10万年前に噴火したと言われている富士山頂火口。

最高峰3776メートルの剣ヶ峰。左側にある険しい崖は富士山西側方向の「大沢崩れ」。

最高峰3776メートルの剣ヶ峰。左側にある険しい崖は富士山西側方向の「大沢崩れ」。

浅間大社奥宮前から剣ヶ峰までの道が「馬の背」。高低差は60メートルあります。

浅間大社奥宮前から剣ヶ峰までの道が「馬の背」。高低差は60メートルあります。

新着記事

What's New!